きれいな目とまつげ

美容に興味がある女性はもちろん男性や、さらに10代・20代と若い世代から30代以降の大人世代と年齢を問わず、使用する人が増えているまつげ育毛剤という商品をご存知でしょうか。まつげ育毛剤は臨床試験によってまつ毛をボリュームアップする効果が実証されている医薬品で、日本国内のクリニックではまつ毛貧毛症や抗がん剤による脱毛症の治療薬として使われています。

まつ毛貧毛症や何らかの原因による脱毛症といった、疾患でまつ毛が少なくなったという人の治療薬としてだけでなく、よりまつ毛の太さや長さをアップしたいという美容のためや、年齢を重ねて少なくなったまつ毛を増やしたいという目元のアンチエイジングケア目的でも使用可能です。まつげ育毛剤には先発医薬品や、先発医薬品のジェネリック医薬品などがありいくつもの種類がありますが、その多くに配合されている有効成分はビマトプロストというものです。

ビマトプロストにはまつ毛の成長期を伸ばす効果や、毛包を刺激して太さをアップする効果、さらにメラニン色素の生成を増やすことでまつ毛を濃くするという効果があるため、まつ毛に使用することで性別・年齢問わずボリュームアップが期待できます。ある臨床試験によるとビマトプロストと配合したまつげ育毛剤でケアをはじめて4か月後には、平均でまつ毛の長さが1.62mm伸びた・0.35mm?太くなった・8%濃さがアップしたという結果となりました。

1.62mmや0.35mm?という数字だけ見るとさほど変わらないのではと感じる人もいるかもしれませんが、長く・太く成長する髪の毛ではなくまつ毛で、これだけの効果が出ると、見た目は大きく変化します。さらにビマトプロストを有効成分として配合したまつげ育毛剤で約4か月にわたり、継続して使い続けたことで80%近くの人がまつ毛の変化を感じ、とても満足している・満足しだと回答したという臨床試験の結果も残っています。

このように、まつげ育毛剤で育毛を行った人の多くが、まつ毛が長くなった・太くなったというボリュームアップ効果を実感しているので、まつ毛が短い・細い・少ないと感じる人はケアに取り入れてみてはいかがでしょう。まつげ育毛剤は眼科や美容皮膚科や美容外科クリニックといった医療機関、または海外から医薬品を個人に変わり輸入するサービスを提供している、個人輸入代行業者運営のインターネット通販サイトから購入することが可能です。